東京の喫茶店

東京の喫茶店

​発売:2022年2月24日
定価:1,080円(本体982円+税) 

ほか書店、各ネット書店にて販売中

電子版あり

定価:970円(本体882円+税)

東京のみならず、過去には横浜版、仙台版、札幌版も発売されるなど、大好評の『喫茶店の本』シリーズ。2年ぶりの発売となる東京版はデザインや掲載店を大幅リニューアルし、より魅力的な一冊に仕上がりました。

「東京の喫茶遺産」と銘打った特集では、理想の形を追求した唯一無二の空間に癒される「奇跡の喫茶空間」、長きにわたり愛されてきた魅力を紐解く7つのストーリー「憩いの場所に歴史あり」、人をひきつける看板メニューを2タイプずつ紹介する「名物あらかると」を掲載。

カタログページでは、「下町の喫茶名店」「本格珈琲の愉悦」「看板猫を愛でたいニャ」など、さまざまなテーマで東京の喫茶店をご紹介。

さらに、喫茶店には欠かせないクリームソーダやパフェのコラム、変わり種の「喫茶×銭湯」などを集めた「喫茶×○○」企画、文筆家・喫茶写真家の川口葉子さん(https://twitter.com/Tokyo_Cafemania)エッセイも。ぜひ、あなただけの特別なお店を見つけてください。

なお、前号にあたる『喫茶店の本 首都圏版』はKindle楽天koboなど、電子版にて現在も販売中です。

大好評“喫茶店シリーズ”最新東京版

喫茶遺産、テーマ別カタログ、人気看板猫も

~7つのストーリー、魅惑の軽食、喫茶×銭湯、パフェやクリームソーダも!~

megane.png

【東京の喫茶遺産】
①奇跡の喫茶空間

“圧倒的な石の存在感”“響き渡る音楽”“ユニークな壁の装飾”…理想の形を追求した唯一無二の空間。時を経るほどに魅力を増す琥珀色のオアシスで、自分だけの時間を。

②憩いの場所に歴史あり
7つの喫茶店ストーリー

「兄弟二人三脚で支える神田の老舗純喫茶」「やさしい空間に息づく母から受け継がれた思い」など、長きにわたり愛されてきた変わらぬ笑顔、そして変わらぬ味。その魅力を紐解く物語をご紹介します。

③名物あらかると

名喫茶には、人をひきつける看板メニューあり!ここでは心もお腹も満たされる逸品をメニュー別に2店舗ずつご紹介。カレー、サンドウィッチ、ナポリタン、ホットケーキ…etc、あなたはどちらがお好み?

『東京の喫茶店』カタログ

いつでも自然体でくつろげる町の社交場「下町の喫茶名店」、珠玉の一杯が幸せなひとときを約束「本格珈琲の愉悦」、個性あふれる看板猫たちが誘う、5つのカフェストーリー「看板猫を愛でたいニャ」など、6つのテーマ別に魅力的な喫茶店をたっぷりラインナップ。
下町の喫茶名店/本格珈琲の愉悦/緑の喫茶店へ/看板猫を愛でたいニャ/作家が愛した喫茶店/ニューレトロな純喫茶

 

\喫茶店バラエティ/

東京は喫茶店カルチャーの坩堝。個性極まる味と空間の、めくるめくラビリンスに繰り出しましょう!
〈喫茶×甘酒〉〈喫茶×アジア〉〈喫茶×銭湯〉

コラム「クリームソーダのある風景」「パフェ図鑑」ほか、喫茶店文化を語る貴重なアイテム「マッチ」コレクションも。
カフェと喫茶店を綴る文筆家・喫茶写真家の川口葉子さんエッセイ「喫茶店に居ることの喜び」も必読です。

CONTENTS

【特集】
奇跡の喫茶空間
憩いの場所に歴史あり
名物あらかると

<カタログ>
下町の喫茶名店/本格珈琲の愉悦/緑の喫茶店へ/看板猫を愛でたいニャ/作家が愛した喫茶店/ニューレトロな純喫茶

<小企画>
喫茶店に居ることの喜び
川口葉子

<コラム>
クリームソーダのある風景
パフェ図鑑
喫茶コレクション①マッチ ②猫 etc.

【出版概要】

タイトル:東京の喫茶店
発行:ぴあ株式会社
発売:2022年2月24日
定価:1,080円(本体982円+税) 
判型:A4変形 98ページ 中綴じ
書店、ほかネット書店にて販売

Amazon https://amzn.to/3Ipgk7H
楽天ブックス https://bit.ly/3p6mqSv
セブンネットショッピング https://bit.ly/3LK19YJ

ほか電子版(税込970円)も発売中