おいしい魚の店 千葉版

おいしい魚の店

千葉版

発売:2021年9月29日
定価:990円(本体900円+税)

ほか書店、各ネット書店にて販売中

電子版あり

定価:880円(本体800円+税)

豪快な魚料理が最高のコスパで味わえる!人気シリーズに千葉版が登場

~漁港めし、浜焼き、名物店主、鴨川名物おらが丼も紹介!~

 

銚子港、勝浦港、大原漁港、富津漁港など、多くの漁港があり、海の幸が豊富な千葉には、もちろんおいしい魚の店が盛りだくさん。

 

漁港が近いからこそ可能なコスパのいいお値打ち名店、三方を海に囲まれた千葉ならではの絶景が見られるお店、新鮮な魚介類が味わえる浜焼の特集のほか、漁港別のオススメ店、元気な名物店主、便利なお取り寄せのお店も紹介。

 

そして、鴨川名物“おらが丼”にもフィーチャー。シリーズ人気の魚図鑑もぜひチェックしてください。

megane.png

\コスパのよさに感激!/お値打ち魚名店

目利きや独自ルートの仕入れにより、驚きのコスパでおいしい魚を提供してくれる店を厳選してご紹介!

\全部1500円以下!/安くて旨い 千葉魚ランチ

高いイメージのある魚料理も、ランチタイムならお手頃価格で楽しめる。主要駅周辺には、お得に魚を味わえる店が充実。

やっぱり浜焼き!

新鮮な貝類を味わえる浜焼きは、房総の海の楽しみのひとつ。自分で焼いたアツアツのハマグリやホタテは、格別のうまさ。

海の近くの眺めの良い店

三方を海に囲まれた房総半島ならではのロケーションで、魚介たっぷりの料理を楽しみましょう。

おいしい魚の店をご案内

幻の黄金アジのフライが有名な浜金谷のさすけ食堂も登場! 豪快すぎる盛り付けの海鮮丼やコスパ最強の鮨ランチ、はたまた地元ならではの専門店まで、多彩な味を召し上がれ。

名物店主に会える人気店

また会いたいと思わせる店主の人柄も、良店の定義のひとつ。その話術や料理の腕前でリピーターを魅了する、名物店主がもてなす店を紹介。

漁港めし

三方を海に囲まれた千葉県は水産業がさかんで、多くの漁港があり、周辺は安くてうまい食事処の宝庫。

鴨川名物 おらが丼

“おらが”とは「我が家」を意味する鴨川の方言。地元の山海の幸を丼にのせたご当地グルメ。鴨川では約40軒の店が創意創作丼を提供。

CONTENTS

【巻頭特集】お値打ち魚名店
【特集①】海の近くの眺めの良い店
【特集②】安くて旨い 千葉魚ランチ
千葉駅、松戸駅、柏駅、船橋駅
【特集③】やっぱり浜焼き!

【カタログ】おいしい魚の店をご案内
自慢の逸品/鮨/海鮮丼/鰻/天ぷら・フライ/煮魚・焼き魚/専門店

【企画】漁港めし
銚子港、勝浦港、大原漁港、富津漁港

【コラム】
・名物店主に会える人気店
・地元ならではの味 鴨川名物おらが丼
・今こそ!おいしい魚をお取り寄せ

【巻末コラム】魚図鑑

最寄り駅別INDEX
読者アンケート&プレゼント

【出版概要】タイトル:おいしい魚の店 千葉版
発行:ぴあ株式会社
発売:2021年9月29日
定価:990円(本体900円+税)
型:A4判 80ページ 中綴じ
書店、ほかネット書店にて販売

Amazon https://amzn.to/3kGxeoA
楽天ブックス https://bit.ly/3CO6AjX
セブンネットショッピング https://bit.ly/2We7lmJ ほか