仙台老舗名店

仙台老舗名店

発売:2022年1月31日
定価:990円(本体900円+税)

ほか書店、各ネット書店にて販売中

電子版あり

定価:880円(本体800円+税)

大人気の老舗名店シリーズに仙台版が登場!

戦争、震災、コロナを乗り越え、愛され続ける伝統の味

大好評の『老舗名店』シリーズに仙台版が登場!古くは城下町として賑わい長い歴史を刻んできた仙台。そんな杜の都の「老舗」はまさに食の文化遺産。本書では、仙台で今なお愛される名店の品はもちろんのこと、長く息づいてきた理由がわかるその深い歴史も併せて紹介。

これまで仙台を襲った数々の悲劇をどのように乗り越えてきたのか。そこには店への愛情、味へのこだわりが満載です。読めばさらに伝統の味わい深さが心に沁みる一冊。ぜひこの機会にご覧ください。

megane.png

仙台老舗物語

時代を超えて継承されてきた老舗の味。長きにわたり紡がれてきた物語を紐解けば、愛される理由が見えてきます。
●懐石料理 東洋館 創業115年を誇る同店もコロナの打撃により一度は倒産が決定したものの、翌月に復活を果たした。
●うなぎ 明ぼ乃 明治元年創業、150年続く店の宝であるタレは、戦時中に神社の境内に埋めて守りぬいたそう。
●与五郎壽司本店 我流の熟成寿司、その熟成寿司とのペアリングなど、伝統と革新をもって大正から令和まで生き抜いている。
●中国料理 龍亭 冷やし中華の発祥ともいわれる「涼拌麺」を開発した初代の志を受け継ぎ、四代目が支える愛され中華。

老舗のお値打ちランチ

時代を超仙台の歴史に育まれた老舗ならではの味わいを、ランチで気軽に召し上がってみては。

\仙台が誇る!/ 老舗名店へご案内

伊達政宗公の時代から城下町としての歴史を誇る町・仙台では、どこか懐かしかったり、職人技が光ったり、様々なジャンルの老舗の味が楽しめる。いざ、至極の名店へ。
魚・寿司/和食/牛タン/仙台牛/大衆食堂/町中華/洋食/蕎麦/甘味処

のんびり宮城の老舗めぐり

仙台から小一時間で行けるエリアにも名店がたくさんあります。
塩釜/石巻/登米

横丁の老舗酒場

仙台にはレトロであたたかな横丁も。老舗の酒場が守り続ける、変わらない味わいを堪能して下さい。
文化横丁/壱弐参横丁

CONTENTS

【特集】
・仙台老舗物語
・老舗のお値打ちランチ
・昔ながらの純喫茶でひといき
<仙台が誇る! 老舗名店をご案内>
魚・寿司/和食/牛タン/仙台牛/大衆食堂/町中華/洋食/蕎麦/甘味処
【小企画】
・のんびり宮城の老舗めぐり
・横丁の老舗酒場
【コラム】
・おもてなしに使える うなぎの名店
・老舗の手みやげ

【出版概要】
タイトル:仙台老舗名店
発行:ぴあ株式会社
発売:2022年1月31日
定価:990円(本体900円+税)
判型:A4判、本体80P、平綴じ
書店、ほかネット書店にて販売

<お取り扱い>
Amazon https://amzn.to/3uf14FQ
楽天ブックス https://bit.ly/3AMzoK0
セブンネットショッピング https://bit.ly/35pro5P
ほか電子版(税込880円)も発売中